育毛トニック 効果

その成分、必要?

育毛トニックで毛が生える!!
…なんて思っていた時代が私にもありました。

 

まあ育毛トニックって呼び方自体が
そもそも紛らわしいんですよ。
正式名称はヘアトニックですから。

 

今でこそ私は育毛トニックは使いませんが、
効果を実感できる方は使っても良いと思います。
でもまずは、定義をしっかり理解しましょう。

 

 

そもそも育毛トニックの効果は
抜け毛予防になるというのがメインです。

 

つまり、髪が抜け落ちた状態から
髪が生えてくるなんてことはありえない。
そこ要注意です。

 

ではなぜ抜け毛予防になるのか?
育毛トニックによって血行が改善され
髪に栄養が行くようになり、髪質が改善するから。

 

つまり実際効果があるかは別として、
育毛トニックは血行改善効果を期待して
作られたものだよって事になります。

 

でも、その割には結構余計なもの入ってますよ…。

 

 

あまり具体的な成分名挙げるのもあれなので
ざっと有名ドコロだけ紹介しますけど、
メントールとかエタノールとか肌に刺激があるもの多数。

 

こんなものつけたら、頭皮荒れますって。
血行改善したところで、頭皮環境悪化したら
髪が生えないのはもちろん、抜け毛も増えます。
(皮膚が強い人なら良いのかな??)

 

偽りの爽快感のためにこういう成分を
配合してるって時点で、育毛トニックは使いたくないです。

そもそも血行が原因?

血行改善ならノコギリヤシや亜鉛などの
サプリを飲むだけでも、そこそこ大丈夫です。
(+生活習慣の改善が必要な人もいます。)

 

でも、血行悪く無いし食生活も乱れてない。
なのに抜け毛やボリュームが気になる人も
意外と多いのではないでしょうか?
現に私がそうでしたので。

 

実は抜け毛の原因は女性の場合確かに
髪に栄養が行ってない事にありますが、
男性の場合多いのは男性ホルモン由来です。

 

ジヒドロテストステロン、俗にいうDHT
このホルモンの発生を抑えないかぎり
男性型の脱毛症(AGA、M字)は改善しません。

 

 

じゃあどうするんだ、って話ですが、
手遅れになって増毛法とか試す前に
本気で髪を増やしたいなら育毛剤使いましょう。

 

ただし育毛剤といえど血行促進だけしか
効果がないものも多数あるので要注意。

 

ジヒドロテストステロンの発生そのものを抑える
育毛剤って実はそんなに多くありません。

 

その中でも特に人気があるのがチャップアップ
DHTの抑制だけでなく、血行促進と栄養補給
頭皮環境を正常化する効果の全てが期待でき、
天然成分由来なので肌が弱くても大丈夫です。

 

他にも似た育毛剤はいくつかありますが、
個人的に気に入ったのがこのチャップアップでした。

 

 

チャップアップを使って数ヶ月、
何やっても後退が止まらなかった
M字が改善してきたのです!

 

私にとってチャップアップは救世主ですね。
育毛剤は半年試せと言われますが、
それを待たずして効果を実感できたのは
大変ありがたいことだと思っています。